MBP15にlionのクリーンインストールとデータ復旧

手順の備忘も兼ねて。

lionのアップデートをかけたタイミングでHDDが物理的に壊れた。最初はアップデートのせいかと思ってtimemachineでの復旧を試みたりしたけど、HDDだけ取り出して確認したら物の見事に壊れていたと。

んで、HDDを換装。timemachineからの復旧が再度ダメ。leopard再インストールした上でのtimemachine復旧もダメ。lionにアップグレードした上でのtimemachine復旧もダメ。たぶんtimemachine用のHDDもおかしい。

leopard再インストールの時にtimemachine用HDDを繋ぎっぱなしにしてたら、中途半端に旧情報を読み込んでしまい、再起動後はセーフモードでしか立ち上がらないわ、パスワード情報は壊れているわで、インストールのやりなおしでした。

んで、再インストール。timemachineには頼れない状態でどこまでデータ復旧できるか。問題というか面倒な点は「iTuneからiPhoneなりiPod」という一方通行の同期しか出来ない点。「iPhoneiPodだけ」に入ってるアプリ、mp3、写真等は普通に同期すると消えちゃう。

iPhoneのアプリ:iTuneストアから再ダウンロード。サインインして「購入済み」のリンクから一気に落とせます。落としきったところで初めて同期。まあiPhoneアプリの並べ替えが面倒だけど。

iPhoneの写真、動画:イメージキャプチャで吸い出し。iPhotoは重いのでインストールしませんでした。

iPodのmp3:Senutiというアプリで吸い出し。トライアル版でも使えたんだけど一度に吸い出し可能な曲数が1000曲限定なので購入して制限解除。18ドルだったかな。15000曲弱のデータを分割して入れ直しなんてやってられません。吸い出しと同時にiTuneとも同期してくれます。

Firefox:再インストールしてsyncして終わり。

面倒なのはこのくらいかな。その他アプリ類は必要になった時に入れるし、その他データは別にバックアップをとってあったので問題なし。

ということでtimemachineとは別にデータのバックアップはしておきましょうねと。3.5インチの外付け、もう一個買ってくるか。