ジャンクその後(Dynabook SS DS50Cにubuntu10.04)

ジャンクPCの仕様はこれ。メモリも足してない(つか、もう売ってない)。
Dynabook SS DS50C/1NMR(セレロン500MHz、現在のメモリ128MB、初期搭載OSはwin Me)

http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/pa_0010/ds_hard.htm

昨日、非常にテキトーなインストールをした後、何もしないで元に戻したらあっけなく起動しました。USB有線LAN、PCMCIAなNEC無線LANとも認識。画面の解像度も認識。
そのかわり当然のことながら遅いです。文字入力が追いつかない場面すらあります。

全く参考にならないと思いますがテキトーなインストール方法を。

インストールしたOS:ubuntu10.04 LTS
母艦:HP2133(OS:ubuntu11.10)

1. ハードディスクを取り出す(取り出し方は適当に検索を。簡単です)
2. IDE-USB変換コネクタ経由で母艦(HP2133)に接続。
3. ubuntu10.04LTSのLIVE CDをUSB接続のCDドライブに入れて起動
4. LIVE OS立ち上げて「ubuntuUSBメモリにインストール」する手段そのまま(これも適当に検索を)。
  パーティション設定もお任せにした。
 ここで、grubのインストール先を間違って、昨日は散々なことに。
5. インストールが終わったら強制終了。
6. ハードディスクを元に戻す。電源入れると立ち上がった。なにやらいろいろ修正してるっぽい文字列が流れて立ち上がった。

流石に超重量級なので、LXDEを今インストールしてるところ。
普通なら有線LANで落とすんだけど、USB1.1なので無線の方が早いのです。

さて、何に使うのかこのパソコン。